篠島 釣りマップ

篠島での釣りの一助になれば幸いです。

ゴミや使い残った撒き餌などは必ずお持ち帰り下さい。
南風にお泊りのお客さまは宿で処分しますので送迎の際、お申し付け下さい。


より大きな地図で 篠島南風(なんぷう)釣りポイントマップ を表示

///   釣りについてあれこれ    ///

ファミリーフィッシング

日々の仕事に家族との時間も子供との会話も少なくなっていませんか?家族で一緒に釣りはいかがでしょうか?子供と一緒に自然の中で同じ目的、同じ時間が共有できるのはとてもすてきなひと時です。釣れても釣れなくても普段とは違う会話が生まれ、お母さまが見守る中で子供からは新しいお父さんの発見であり、お父さんはお子さまの意外な面を発見出来るかもしれません。そして子供たちが自然と自分のかかわりについてなにか感じたり考えはじめたら、それはたいへん好ましい出来事と思います、篠島にはファミリー向けの釣りができるポイントが多くあります。釣りは自然の中での自分探しでもあります。ご家族で楽しい時間をお過ごし下さい。

マニア

篠島の釣りはアオリ、チヌ、キス、メバルなど対象魚、あるいは独特の仕掛など、釣りに一家言あるマニアの方もお楽しみいただけるポイントが多くあります。ご自身のポイントと潮時を見つけて大漁して下さい。

船釣り

自分も南風丸で釣りに出ます。四季を通じていろいろな釣りをしています。篠島の一本釣り漁師さんはみな自分の師匠です。最終的なご予約はお客さまご自身でしていただきますが釣り船もご紹介できますのでご相談下さい。

仕掛け

対象魚、季節、エサの状態、その時の魚の活性、潮の流れ、etc、で仕掛けは変わります。釣れている時はなんでもいいのですが食いが渋い時の仕掛けの工夫も釣りの楽しみの一つです。でも長い時間をかけて調整されてきた伝統的な仕掛けの基本形は大切にしています。その基本からあまり離れない範囲でいろいろ試しています。釣れない時ほどいろいろ試したくなりますが、釣れない原因が仕掛け以外の場合も多くありますので、迷子にならないように気をつけて下さい。

釣りの楽しみ

100人いれば100の釣りの楽しみがあります。自分の釣りの楽しみは「狙った魚を狙った場所で狙った時に釣る」・・・これに尽きます。だからスズキ狙いで海に出て7キロの大真鯛を釣っても、それは外道です。釣果にこだわる方ではありませんが、これは変われないと思います。釣りは楽しいものですが、さらにつきつめて自分だけの釣りの楽しみを見つけてください。

暑さ寒さ対策

服装は大切です。夏の炎天下、無風状態では熱中症の危険もありますし、メバル釣りで寒さにふるえていたら釣りになりません。仕掛にはこだわっても意外に軽視されているのが服装です。しっかりした身支度で釣りをお楽しみ下さい。



15 Responses to “篠島 釣りマップ”

  1. 藤田 on 12 5月 2015 at 12:45 PM #

    ブログを拝見させていただきました。
    篠島には何回か行ったことがあるのですが、今の時期に
    海水浴場でキスは釣れるのでしょうか?
    海藻が多くて釣りにならないと聞いたのですが..
    どこか他によい場所があれば教えてください。

    それと夜釣りで大型のメバルを狙うならどこがよいでしょうか?
    時期はいつまででしょうか?

    質問ばかりですみません。

  2. 南風 on 12 5月 2015 at 11:58 PM #

    藤田さま

    コメント、ありがとうございます。

    例年ですとGWは宿前でキスが釣れる時期です。
    でも今年は少なめです。
    海藻が多いのはご指摘通りです。
    でも一荒れあると海はガラリと変わるので注意深く見ています。
    海水浴場もキスのポイントですが毎年、鯨浜や南堤からキスを狙う
    お客さまもみえます、そちらは海藻の影響は少ないと思われます。

    メバルはこの時期は夜間もそれなりですが未明から早朝が狙い目です。
    サイズはなんとも言えません。
    長年メバル釣りをやっていますが、同じポイントでいつもと
    比べられないほどサイズが違う大物ばかりという経験も何度かあります。
    こればかりは回数を重ねて拾う運としか言えません。
    大物への一番の近道はやはり沖磯・・・船からの釣りになりますね。

  3. ducha on 24 7月 2015 at 9:20 PM #

     唐突ですみません。

     篠島が好きで年に数回訪れるのですが、最近、篠島でキス釣りをしてみたいと思うようになりました。次回訪れる際にポイントを探したいと思っています。どのあたりから探すのが良いでしょうか。
     鯨浜にも行ってみたいと思うのですが、以前、中学校の方から行けるのかと思い遊歩道沿いに探したのですが、途中で雨に遭い断念してしまいました。あのまま進めば行けたのでしょうか…
     変な書き込みですみません。

  4. 南風 on 28 7月 2015 at 12:14 AM #

    duchaさま

    気がつかず返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
    前浜は海水浴のシーズンは釣りが出来なので除外となります。
    鯨浜は良いと思います。
    じつは自分はキスに関しては鯨浜はあまりよい印象は無かったのですが
    お泊りになったお客さまが良型を大漁して認識が変わりました。
    鯨浜は歌碑公園を目指せばそこからひと下りです。
    危険な箇所はありません。
    その他のおすすめとしては観光船乗り場から海水浴場に向かう途中の
    通称ホットロードからの投げもよいです。
    舗装路からの投げで味気ない部分はありますが常連さんも多くいます。
    メバル釣りがメインとなる南堤もキスポイントです。
    ただしここは堤防上からの投げとなり高さもありますので
    足場に注意してください。
    海水温が一番高いこの時期は春や秋のように
    波打ち際というわけにはいきません。
    やはりある程度水深がある場所までの飛距離が必要でしょう。
    あまり挑戦者を見ないのが夜の投げです。
    数は出ませんが水温が少し下がる夜間はびっくりするような大物、
    いわゆる「ひじたたき」が近くまであがってきます。
    夜のキス狙いで30センチくらいのセイゴが入れ食いだった夜もありました。

    砂地の魚とは言えどもやはり岩礁の周りの方がサイズも数もいいです。
    鯨浜のように上から見通せる場所は岩場などはっきり見てとれます。
    波打ち際に立つ前に海底の地形を確認して挑戦してください。

    楽しい釣行になりますように。

  5. パーミット on 04 4月 2016 at 5:05 PM #

    5月末に宿泊予定です。そちらに到着後、宴会までの合間、5.3m竿にアミコマセの釣りができる釣り場が在りますか? 又、釣りものを教えてください。私自身は釣りの心得はありますが、同行者は素人ばかりです。

  6. 南風 on 24 4月 2016 at 8:33 AM #

    パーミットさま

    コメントをいただいたのに気がつかず遅くなってしまい失礼いたしました。
    漁協市場、南堤でもチャレンジできると思います。
    また有料の沖堤や沖磯渡しの業者さんもいます。
    大物のチヌ、グレ狙いならならこちらです。
    投げ竿でキス、カレイ狙いもよい季節です。

  7. そうごパパ on 12 11月 2016 at 2:06 PM #

    篠島で船に乗らずにカワハギ釣れるところはありますか?

  8. 篠島大好き on 18 5月 2017 at 12:42 PM #

    こんにちは。

    そろそろ篠島にキスを狙いに行きたいと思っているのですが、
    南新堤辺りでの釣果はどうでしょうか?

    また、長浜堤にてフカセでチヌを狙いたいのですが、実績など何か
    情報をいただければ幸いです。

  9. 南風 on 18 5月 2017 at 11:20 PM #

    篠島大好き さま

    4月下旬からキスは見え始めました。宿の前での投げです。
    連休中のサイズは20センチくらいの良型ですが数は少なめでした。
    チヌに挑戦する釣り人も見かけましたが釣果は確認できませんでした。

    目をこらすとチヌを目にする時もありますが今年はまだ見えず
    見えるのは大きなボラばかりです。
    刺網のかかり具合ではスズキは少なめですがチヌは例年より
    かなり多めの印象です。
    例年通りなら7月くらいから面白くなりそうです。

    そうごパパさま

    気づかず超亀レスでもうしわけありません。
    陸からのカワハギは厳しい気がします。
    結果として釣れても魚種の多い秋は狙えないと思います。

  10. サーフマン on 23 4月 2018 at 7:53 PM #

    はじめまして、今週中頃に篠島へ一泊の改修工事でお邪魔します。当方、かなりの釣り好きで、わくわくしております、主にルアーフィッシングでのスタイルですが、今の時期のマゴチ、ヒラメ、シーバス等の釣果情報があればなと思いメッセッージ致しました。鯨浜というポイントが個人的に気になっております(^^)

  11. 南風 on 25 4月 2018 at 10:50 AM #

    サーフマンさま

    シーバスは今シーズン、良型はぼちぼち見えるものの中型子型は全くと言っていいほど姿が見えません、数が少ないです。
    マゴチは平年並み、ヒラメはここ数年の稚魚の放流の成果か、かなり増えています。
    ポイントですが自分なら中手島周りか清正の枕石のある南風崎(まぜがさき)で狙います。
    アクセスに問題はありませんがどちらも岩場で足元が悪いので気をつけてお楽しみください。

    楽しい釣りになりますように。

  12. 南風 on 25 4月 2018 at 10:58 AM #

    サーフマンさま

    追記です
    鯨浜で投げられるなら通過点の歌碑公園から海底の状態が一望できますので
    ご確認ください。
    昨日は真下に大型ボラの大群が渦巻いていました。

  13. サーフマン on 25 4月 2018 at 12:38 PM #

    先程、鯨浜周辺で10投程しましたが、強風でなかなか厳しかったです。
    改修工事の、お隣りが南風様で
    ビックリしました(^-^;
    仕事の合間な為、あまりフル装備で来ておりませんので、夜はのんびり目の前のサーフから狙ってみようと思います。
    わざわざご丁寧にありがとうございます。

  14. 南風 on 25 4月 2018 at 8:24 PM #

    ロイヤルさんの仕事でしたか。
    目の前も案外穴場だったりします。
    こちらは風は影で追い風です。

  15. サーフマン on 25 4月 2018 at 9:24 PM #

    19時頃に60のマゴチ1枚と75のボラがスレで1枚でした(^^) 明日も少し時間があるのでチャレンジしたいと思います。島も人も全てが最高です、次は家族で来たいと思います。本当にご親切に惜しみ無く情報を提供いただき嬉しく思いました、ありがとうございますm(__)m

Trackback URI | Comments RSS

コメントをどうぞ