心配をおかけしました

東北沖の地震、津波は甚大な被害となっています、ご心配のメールやお電話をいただきありがとうございます。島では全船が港外に避難して津波に備えましたが潮位はゆるやかな1mほどの上げ下げだけで被害は出ていません。また名古屋、知多半島でもかなり揺れたと聞きましたが地震にはまったく気が付きませんでした。漁業の島として、船への思い入れが痛いほどわかるだけに多くの漁船が転覆、水没する報道を見るたびに胸が痛くなります、心からお見舞い申し上げます。一瞬で生活の糧をすべてを失った人々・・・我が家が目の前で倒壊あるいは炎上するのを目にする気持ちはいかばかりでしょうか。ましてや人生さえ失った方々には言葉もありません。今は一人でも多くの人が救助されるのを祈るばかりです。

2011年 3月 12日 | 未分類



2 Responses to “心配をおかけしました”

  1. 山 信彦 on 15 3月 2011 at 1:42 PM #

    こちらではその影響を直接受けていないので、さほどではありませんが、地震・津波・原発事故のインパクトは大変なものです。東京近辺ですらコンビニにあるのはガムだけと言う状況との事です。

    改めて津波の猛威を知らされましたが、海辺に住む皆様の懸念は想像を絶するものと思います。

    このところ「包丁」とそれに対する興味深い、コメント、そしてコウナゴをたっぷり食べた美しい桜ダイ(?)の話題と、駄文を連ねたいテーマが続いていますが、何かと心が落ち着かず過ごしています。とは言え、11日にメバル釣りの乗合船に乗り、結構なサイズのものを何匹か釣り、春の味覚を堪能しました。また、その日はコウナゴの口開けで、早速生を求めて賞味しました。とりあえずの投稿です。

  2. nanpuu on 23 3月 2011 at 2:24 PM #

    山さま

    コメント、ありがとうございます。

    しばらく何かをしなければという、焦りやもどかしさ、何もできないという無力感に地に足がつかない感じでした。

    関東東北の苦しさはやがて全国に浸透して来ると思います。
    それは好ましい事と思っています。
    哀しみもそれで薄まればもっといいと思います。

Trackback URI | Comments RSS

コメントをどうぞ