Archive for 9月, 2011

南風丸 釣果 (篠島・野島沖)

台風後、二度目の釣りです。
9時頃、出港しました。
大潮の下げ潮で、潮がぬるくなる11時頃までは、釣りにならんだろうと錨を入れました。
すぐクロダイが釣れました、少しずつ撒き餌をしながら根気よく立ちを探ると
海底から4ヒロジャストで塩焼きサイズから3〜4名さまの活き造りサイズが入れ食いになりました。
いつものふかせ釣りではなく30号のオモリをつけた一本針仕掛です。
2時間ほどで鯛、クロダイ、ハマチ、カンパチで魚倉がにぎやかになりました。
潮がぬるんだら爆釣だとほくそ笑んでいましたが予想に反して一番食いそうな潮ぬるみになったら
アタリが遠くなり一時頃までは忘れた頃に一匹という食い渋る魚との駆け引きでした。

1時半に同じポイントを満ち潮側から攻める錨を入れました。
まだ船が反対側を向いた状態から釣れ始め3時半に錨を上げるまでねばり
合計で、鯛が31、クロダイが8、ハマチが9、カンパチが3、銀フグが4、マナジ2でした。
大物は一匹も無くタモは乾いたままで一日を終わりました。

赤も黒も大きめは刺身、小型は塩焼きになります。
塩焼きは両方とも試食しましたが、脂が乗り、身が弾けて美味いです。
活き締め、即焼きは、ここでしか食べられません。
これぞ本物の鯛の味です。

銀フグは煮付けにして夕食のメインになりました。

陸の方も市場でアジ、釣り天国付近で大型メジナ(数は出ません)
宿前で良型キスとセイゴが釣れ、小型ながらもアオリも活発です。

沖も陸も篠島の釣りは秋真っ盛りです。

2011年 9月 30日 | fish on ! | 2 Comments »

台風一過

まだまだ台風が東日本で暴れていますが島は台風一過、星が輝いています。
セントレアへ高度を下げる飛行機も見えます。

昼頃に風が変わり、しばらく続いた西の強風のおかげで
渚に寄りついていた流木や海草がきれいにはらわれました。
まだ足あと一つなく清浄という言葉がぴったりの砂浜が
穏やかな波音をたてています。
遠く渥美半島の風影に避難している多くの貨物船の灯が煌煌と光り
昼まで荒れ狂い、吠えていた海を思えば夢のような光景です。

明日は長く降った雨のおかげで空気が澄み、見慣れた景色も
またちがう光りを見せてくれると思います。

ここで一枚と、何度もシャッターを切りましたが、ことごとく失敗。
kohachiさんに期待です。

2011年 9月 21日 | Others | 2 Comments »

嵐の前の静けさです

台風15号のそなえて時化繋ぎをしました。
時化用の錨を入れ、係留索も普段の二倍の太さのロープをダブルにしています。
毎回の事ながら一仕事あります。

大型のしらす漁船はもっと厳重な係留になります。
漁師は自宅よりも船を大切にします。

知多半島や名古屋で多くの犠牲者が出た伊勢湾台風など
過去の大型台風でも島は一人の犠牲者も出さなかったと聞いています。
海と向き合う暮らしで身に付いた天候への知識や経験が
毎回の台風への備えに生かされているからだと思います。
今回の15号はスピードが速いので時間は短いですが昼頃から夕刻まで
爆発的な暴風雨になると予想しています。
荒れ始めたら、もう打ち手はありません、やれる事はすべてやりました。
あとは台風が過ぎるのをじっと待つだけです。

2011年 9月 20日 | People | No Comments »

台風15号

現在、どしゃ降りです、波も風もまだ穏やかです。
しかし明日の午前中にかけて風が爆発的に強まる天気図です。
12号のように長くは荒れないと思いますが一級の警戒が必要です。

2011年 9月 20日 | 未分類 | No Comments »

あいちの離島80日間チャレンジ!

毎日、楽しく三島の記事を拝見しています。
船で渡れば数分なのに佐久島や日間賀島について漁業以外は
今まで知らなかったので楽しく読んでいます。

篠島の担当は奥山暁子さんです、釣りの話題で少し話をしました。
今のところ、釣りは不調で少し落ち込んでいますが、島の空気に馴染んでくれば
自然と結果が出て来ると楽観しています。
素直な目で自然や島民を見ているのがいいです。
自分のようにどっぷりここの暮らしにつかっている目では見えないものが
奥山さんには見えるようです。
篠島は篠島、他島との比較など全く無用。
80日と短い期間に、仕事もさることながら、ここでの生活を楽しんで
心にお土産がいっぱいたまるように頑張ってほしいですね。
いや、「頑張る」というのはちょっと違うかな、頑張らなくてもいい
飾らず、贔屓なしに島を語ってほしいですね。

篠島のページです

2011年 9月 17日 | Friends | 10 Comments »

頭の中の「?」

二日ほど所用でお江戸をうろついていました。
一流企業のビルの谷間を歩いている自分がいました。
この街はたしかに多くのものが生み出されているけど
失われたもののなんと多いことか、などと、ぶつぶつつぶやきながら。

どこを歩いても堅い地面、確かに風は吹いているけれど
葉ずれの音も無ければ水の煌めきも無い。
人の流れの中に混ざっていても、皮膚でしか感じられない風に
自分一人だけ浮き上がっているような気分になりました。

ここに来た時のいつもの感じですが、田舎者には、なにか居づらい街です。
たぶん田舎者のコンプレックスなのでしょう。

泊ったのは品川で、それなりのホテルでした。
フロントマンは笑顔を絶やさず動作にそつがなく流れるような対応です。
しかし自分の頭の中に、また「?」が点灯します。
部屋には寝心地のよさそうな大きなベッド、磨き上げられた浴室、清潔なアメニティー
たしかにHPで紹介している通りの部屋でした。
それ以上でも以下でもない計算し尽くされたサービスです。
料金とサービスに不一致はないのに、なぜか満たされません。
「これ以上、自分は何を求めているんだ」という自問の中で寝心地の「よさそうな」
不必要に大きいベッドで眠りに落ちました。

どうもこの街に来ると思考が身体から3mくらい離れてしまいます。
目に映る風景に自分まで割り込んでくるというのは、なんともイヤな気分です。

改めて「宿とはなんだ」と考えさせられたお江戸でした。

2011年 9月 09日 | Others and Pet is Famlly | No Comments »

台風12号が近づいています。

もうすぐ、四国の南部が暴風域に入る見込みです。
ここは強風域に入っていますが、いつもの台風と違うような気がします。
今までは天気図の推移と現状にそれほど違和感は感じなかったのに
今回は情報以上に風波が強いです、暴風圏に入るまで、まだ10時間以上あります。
ピークは夜半から明日の午前中の予報ですが、あまりいい感じではありません。

もう今から出来る事はありません、やれる事はすべてやりました。
雨、強風、高潮などで大きな被害が出ないように祈るばかりです。

2011年 9月 02日 | Others | No Comments »