心情の吐露・・・あるいは迷い

〇〇さま

お便り、ありがとうございます。
まだ発信出来ずにいますが、メルマガ登録をいただきありがとうございます。
メルマガ会員さまには常連さまに準ずる+αのサービスを先行しておこなっています。

しかし
サービスを具体的に表わす言葉が見つけられず未だにメルマガが発行出来ずにいます。
安易な割引で注意を引くだけのメルマガにはしたくありません。

いくつかの+αは用意出来ました。
しかしあるお客さまにはよい思い出になっても
別のお客さまにとっては価値の無い+αかもしれません。
お客さまの多い週末には出来ない+αもあり、また水揚げ次第で
予定している一品がお楽しみいただけない事も起こりえます。
せっかくメルマガ登録をいただいたのに期待はずれのメルマガで、
ただの迷惑メールとなってしまわないかと悩んでいます。

いつもは失敗を恐れずに「とにかくやってみよう」的な行動が多いのですが
今回のメルマガに関しては自分でも不思議なくらい慎重になっています。

過分なお言葉をありがとうございます。
大切な旅のお手伝いが出来てほっとしています。
お客さまとの距離は本当に悩ましい所です。

南風のほんの少しだけ距離をおいて見守るというスタンスは時に愛想が無いと思われ
さりとて近すぎれば、逆にご家族の思い出作りの邪魔となります。
何年やっていても迷子のようです。
そんな時にいただくお客さまからのお便りには、ほんとうに救われます。
ありがとうございました。

またこちらへのご予定がありましたらお声をかけて下さい。

追記

ひょっとしたら、この駄文をメルマガが遅れている言い訳として
ブログにアップするかもしれません、ご了解下さい。

                          南風亭主

2012年 2月 10日 | 未分類



Trackback URI | Comments RSS

コメントをどうぞ