凪の渚

気になっていた宿の前の渚を掃除しました。
ペットボトルやプラスチック片など人工物だけ拾って事業ゴミへ、
大半を占める流木は集めてたき火です。
ゴミの野焼きではありませんぞ、汗をかいてもあくまでもたき火です。

言い訳はおいといて。

なにげに海に目をやったらスナメリが波打ち際まできて小魚を追っていました。
急いでiPadを持って来て撮りました。
10頭近くいましたが、少し沖に出てからの絵になりました。

魚を釣っていて近くに来ると憎らしい存在ですが
近くで輝くような姿を見ると可愛いものです。

ズームのいいカメラを持って来るべきだった(^-^;

2012年 10月 26日 | Friends and Others



3 Responses to “凪の渚”

  1. 岐阜のあ on 02 11月 2012 at 11:11 PM #

    昨日(11/1)、美浜町野間の沖合でスナメリに遭遇しました。
    始めて野生のスナメリを見たんですが、篠島ではチョクチョク見れるんですね。
    自然がしっかり残っている証拠であり、また、餌となる魚も豊富だということですね。

  2. 南風 on 05 11月 2012 at 11:23 PM #

    岐阜のあさま

    コメント、ありがとうございます。
    あれから毎日スナメリの訪問は続いています。
    今日は特に多く、10頭前後もいました。
    例年では沖のアジが多い魚礁まわりで見かけましたが
    今年はアジが少ないのか、浅場でコノシロを追っています。
    砂浜から15mくらいまで寄って来ています。
    追われたコノシロがいっせいに海面を跳ねるとびっくりするくらい
    ザーっと大きな音がします。
    今のコノシロは脂がしっかりで酢の物でも素焼きでも美味しく食べられます。
    毎日、毎日スナメリに追われているにも関わらずコノシロの群れは
    日ごとに大きくなっています。

  3. 岐阜のあ on 06 11月 2012 at 11:38 PM #

    コノシロの南蛮漬けが好きな私^^;

Trackback URI | Comments RSS

コメントをどうぞ