南風丸 釣果 (夜釣り)

一昨日と昨日、6月に入って解禁となったスズキの夜釣りに出ました。
ポイントは宿前に見える渥美半島沖で、南風丸で15分ほどです。
二日とも7時の天気予報をチェックしてから出港しました。

一昨日が12時までで4キロを頭に4匹と40センチ越えのソイがありました。
メバル釣りの外道でアズキマスやノソ、ソイなど、顔は見た事がありますが
40センチ越えは初めてです。

昨日は東が白む3時半まで粘り、4.6キロを頭にきっかり10匹でした。
昼のスズキも面白いですが、真っ暗な海で一人ぽつんと船の下にいるであろう
大物と向かい合うと、昼と異なるアワセの難しさ、スリリングな取り込みが面白い釣りです。

仕掛けは胴付き一本針仕掛けでオモリは20から30号、ハリスは7号、針は伊勢尼の15か16号です。
一本釣りの漁師は2本針の人もいますが、下針に食った時のやり取りを考えると危険すぎて自分は一本針です。

昨夜、なんとかタモに入った大物を持ち上げた時に膝を背びれ(たぶん)のトゲに刺され激しく腫れました。
痛みは一日でひきましたが2時間ほど寝ただけなので頭の中が曇っています。


スズキも4キロを越えると大鯛に勝る迫力があります。


ソイです、姿を見るまでめったに見ないほどの特大黒鯛と思っていました。

頭がぼーっとしながらも、ちゃんと画像を撮る・・・釣りにはこういう勤勉さ&コマメさが必要ですぞ。

2011年 6月 07日 | fish on !



3 Responses to “南風丸 釣果 (夜釣り)”

  1. 山 信彦 on 09 6月 2011 at 9:32 PM #

    ボチボチと釣りの様子が報告されていますが、毎回楽しみに拝見しています。

    ソイ、それもこんな大物が伊勢湾にもいるのですね。北海道とか東北など北の魚と思っていました。

    私もほぼ月二回のペースで乗合船に通ってます。今週は7日(火)に豊浜の大進丸でイサキを釣ってきました。今年は大型が良く釣れていて、私も30cm前後のものを10匹ほど、25cmぐらいのがやはり10匹ほど釣れました。バラシも何匹かありましたが、サバ数匹を加えてクーラーがほぼ一杯となりました。大進丸のHPを見ていただくと竿頭として載っています。

    包丁をしっかり研いでから出かけましたので、気持ちよく捌くことが出来ました。硬いイサキの骨も良く研いだ出刃ならサバ並に切れました。皮も気持ちよくスッと引けました。包丁も腕も鈍でこれですから、南風亭ご主人の包丁捌きは見ごたえがあることでしょう。

    今年はメバルといいイサキといい、近年になく釣れていますが、何かの予兆でなければいいのですが。

  2. 南風 on 11 6月 2011 at 12:29 AM #

    山さま

    コメント、ありがとうございます。

    今日は午前中だけ海に出ました。
    昼からは仕事だったので潮時がいい昼頃から釣れ始めたらどうしようかと獲らぬ狸のなんとやら

    結果、杞憂でした。

    何度錨を入れ替えても、深く浅く近く遠くを探ってもまったくアタリ無し。
    11時にはあきらめて早上がりとなりました。

    イサキですか、いいですね。
    梅雨時がイサキの旬です、良型の刺身は最高です。

    何かの予兆・・・それは無いと思います。
    色々な出来事の後で、人はアレがあったコレがあったと言いますが
    豊漁を喜ぶ素直な気持ちの方が人を取りまく自然に馴染みます。
    何が起きても一切人並み、最悪に備えつつ、その時に渾身で乗り切ればいい。
    そんな風に考える自分は単純すぎでしょうか(笑)

  3. acerdravy on 26 11月 2022 at 1:07 AM #

    Быстрый и качественный сколько стоит замена матрицы на ноутбуке acer по выгодным ценам в Москве и области. Лучшие специалисты в городе по ремонту ноутбуков

Trackback URI | Comments RSS

コメントをどうぞ