ワンちゃんとお泊りのお客さまへのお願いです

南風がワンちゃん連れのお客さまをお迎えするようになってからもう7年目です。
家族は犬が好きでしたが、ペット連れのお客さまをどのようにおもてなしするかは手探りでの出発でした。
いわば、アマチュアペット宿というところでしょうか。

ペット連れの旅は、こんな事に不安があるとか、こうしたら快適に過ごせるんじゃないか、とか
試行錯誤7年にして、ようやく自然体でワンちゃんも迎え入れることが出来るようになりました。
そこで心苦しいお願いですが、無料であったワンちゃん有料化したいと思います。

やはり施設の損傷は一般客室の場合より進みます。
特に畳の表替えなどは一般客室の二倍の頻度となり、毎日の清掃も時間がかかります。
他のお客さまに気兼ねなくお食事を楽しんでいただきたいという思いから
朝食もお部屋に用意するなど、駆け出しペット宿として努力して来ました。

このような時期に本当に辛いお願いです。
これまで無料であった小型ワンちゃんを本年度9月1日のお泊まりから一頭あたり一泊¥840、大型ワンちゃんを¥1240と改訂させていただきます。
過去7年の施設維持費、人件費を精査して決定しました。
大型小型の区別は10キロを境にお客さまの申告で区分します。

ワンちゃんと海の休日をより快適にお過ごしただくため、さらなる努力をしてまいります。
よろしくお願いします。

                                                                                            南風         亭主  女将

2011年 6月 25日 | Others and Shop & Travel



2 Responses to “ワンちゃんとお泊りのお客さまへのお願いです”

  1. 大宮。義孝 on 03 7月 2011 at 9:30 AM #

    二週間前の24日金曜日、南風さんがお休みの時にブログのファンとして訪問した者です。

    あの日は篠島に折り畳み自転車を持ち込んで釣りした帰りに伺いました。
    アオリイカなどを釣り、楽しかったです。

    昨年5月、数人の知人と徒歩で島の見所を半日かけて実行。いつかは自転車で回りたい。春釣りシーズン到来したので伺いました。

    以前よりこのブログを拝見して面白く拝見しており、今回篠島訪問の際は失礼を承知でご挨拶するぞーと自転車を疾走させました。

    初夏、いや夏本番って気候でしたが、心地の良い海風を感じて帰宅しました。
    今後もブログ楽しく拝見させてください。

    ペットの宿有料化は賛成です。ウチにの犬太郎いますが、逆にペットが家族の一員だけに、当然有料で良いと思います。

    名前もあるワケですから、ペットも含めて、ご宿泊全員で何名様???って聞かれた方がスムーズな昨今となる気がします。(匹を使わず)

    では、また

  2. 南風 on 04 7月 2011 at 12:39 AM #

    大宮。義孝さま

    コメント、ありがとうございます。

    このご時世に無料であったものを有料にする狼藉にご理解いただきありがとうございます。
    自分の感覚ではかなり利の薄い商いをしています。
    たとえば通年同一料金、ハイシーズンの土曜日など千円アップしても、たぶんご予約はいただけるでしょう。
    宿泊業の常識ですね。
    しかし、この常識が理解できないのです、心情的に出来ないのです。
    同じお部屋、同じ料理でなんで料金が変わるんだ?
    満室でなにかとせわしない土曜日こそ、少しでも値引きすべきじゃないか、とか。
    稼働率を上げるために旅行会社さんに手数料を支払って予約をもらうより
    直接予約だけにして手数料分を食材費に加えたらお客さまにもっと喜んでいただけるだろう、とか。

    この値段なら売れるという見極めが経営者の能力なら
    自分は今の時代の宿の経営者としては失格かもしれません。
    未だにちまちまと原価計算をして宿泊料金を決めるという昭和の経営者です。

    意固地な愚痴はさておき(笑)

    今年は例年よりやや小ぶりながらアオリが釣れています。
    4キロのスズキ一匹だけの釣果で、先ほど夜釣りから帰りました。
    帰りに何気なく水面を見たら夜光虫に光る小魚・・たぶんサバ
    が、すごい群れになっていました。
    すでに港の中でたくさん釣れたという情報もありました。
    8月に入れば海はもう秋の気配となります。
    小魚が多い年は大型魚も増えます。

    釣り師など、ボウズと大漁をくり返す振り子です。
    ボウズでも腐らずにブログに駄文をアップしますのでこれからもよろしくお願いします。

Trackback URI | Comments RSS

コメントをどうぞ