Archive for 10月 7th, 2011

南風丸 篠島 野島沖の釣り

10月6日、7日の釣果です。(5日の分が数匹残っていました)
まだ大鯛は顔を見せてくれません。
最近は市場に5キロクラスが日に何尾か水揚げされているのに
まだ南風丸はヒット無しです。

1キロ前後で3〜4名さまの姿造りサイズが10匹ほどあります。
それより小型の鯛は一人前には、かなり大きめですが一尾丸ごと塩焼きで
お楽しみいただきたいと思います。ここ数日のお客様分は確保できました。
大きさのばらつきはご容赦下さい。
先日、お越しいただいた女性4名さまには鯛の塩焼きを大変気に入っていただきました。
水槽まで見に来られて、ご家族へのお土産にご希望され、活き締め塩焼き用に処理して
保冷ボックスに梱包してお持ち帰りいただきました。

千年以上も伊勢神宮に奉納され続けてきた篠島の鯛は旬真っ盛りです。
南風渾身の一品、鯛の塩焼きをぜひお楽しみ下さい。

ハマチ、カンパチ、マゴチ、クロダイ、フグなどが外道です。
1匹だけあったワラサは家で刺身にしましたが、脂乗りがイマイチで
小型のハマチの方が美味しいです。
カンパチは言うに及ばず秋の旬です、まだ水温が高いので期待していなかった
クロダイが予想外に美味かったです。

お客さまにお出しする前の試し食いの名目で毎日釣りたての魚を食べられます。

神島の伊勢海老漁が解禁となりました。
跳ねると素手では怖いほど元気です。
例年よりやや小ぶりですがお値打ちです。
こちらは別注となりますが、合わせてお楽しみ下さい。

明日からの土日でほとんど使い切ります。
秋は釣果とお客さまの追いかけっこになります。
水槽に活かしてから数日以内に使い切りたい反面、水槽が淋しくなると
釣りにもプレッシャーがかかってきます。

2011年 10月 07日 | fish on ! | No Comments »